遊牧民のごとく各地をふらふら、しばらくはシドニー定住予定。

タイガー家のあれこれ

未分類

オーストラリアへ来たら行ってみたい!アウトバックでのテント事情

投稿日:

オーストラリアへ旅行に来る人は街を楽しみたい人もいれば、マリンスポーツ勤しむ人も。

中にはアウトバックと呼ばれるオーストラリアながらのワイルド自然体験したい人も多いのではないでしょうか?

私自身、子供の頃に家族でオーストラリアを車で大陸縦断したことがあります。

子供ながら赤茶けた大地と真っ青な空のコントラストに感動したものです。

また、人里離れた荒野で見られるサンライズサンセットなどは本当に綺麗です!!

さてさて、旅行でアウトバックへ行くとなると、大体はツアーなどで行くことも多いかと思います。

三泊四日かけて4WDに乗り込んで旅をするワイルドなツアーもあれば、大自然の中のおしゃれなコテージで星空の下で食事をしたりするラグジュアリーな楽しみ方だったり。

中には自分たちだけで大自然に身を投じる強者も無きにしも非ず。

 

前置きが長くなりましたが、ホテル滞在するならば関係ありませんが本当にアウトバックでキャンプをするとなると気になることは寝る場所。

キャンプといえばテントを思いつきますが、私がオーストラリアのアウトバックでキャンプするならば、地面に普通にテントは張りたくない。

だって、オーストラリアのアウトバックって毒蛇や毒蜘蛛、それに変な虫とかいっぱいいますからね。(アウトバックじゃなくても毒蜘蛛やヘビいますが)

知り合いにアウトバックへ数日間キャンプへ行くのが好きな人がいるんですが、その人は車の上で寝ていて、寝ぼけて地面に落下したことがあるとか。

なんで車の上?なんて思うと思いましが、そうなんです。
こっちのキャンプ好きな人って、車の屋根にテントを張るんですよね。

車の屋根に取り付けて、走行時は格納されてるんです。いざ寝る時には車の横に支柱立ててテントの土台を屋根から延長させてテントなるんです。梯子で屋根まで上がるからカンガルーに蹴られたり、蛇に脅かされることもなくて安全ですあ、もちろん落下という危険性とは隣合わせです。苦笑

とはいえ、テント自体は車の屋根2つ分くらいの面積が取れるので結構広いなという印象。

でも、私自身はまだこのテントで寝たことはないです。なぜかって?それはアウトバックが好きじゃないから。)爆)

だって、オーストラリアでいろいろなことに住み過ぎて、もう内陸の辺鄙なところは懲り懲りなんですよ。苦笑

お店はないし、病院もない、電波もなお、水もない。アウトバックって過酷な環境です。一歩間違えたら死と隣り合わせですから、もし行く際にはしっかり準備していかないと危険がいっぱいなんです。

とはいえ、オーストラリア人の多くがリタイアしたらキャンピングカーでアウトバックを旅したいというくらいですから、オーストラリアへ来たら一度は訪れてみたいですよね( ^ω^ )

 

ね?

結構ちゃんとしているテントでしょ٩(^‿^)۶

2人くらいならこれでも十分ね。

でもあまりに大きい(おデブさん)人だと車が犠牲になりそうだわ〜なんて余計な心配ですね。そもそもアクティブじゃない人はこんなワイルドなことしないはず。

 

 

 

Be happy!

Be happy!

-未分類

Copyright© タイガー家のあれこれ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.