遊牧民のごとく各地をふらふら、しばらくはシドニー定住予定。

タイガー家のあれこれ

おいしいもの お茶の時間 日常生活

コーニッツに囲まれてアフタヌーンティー

更新日:

私の大好きな時間、ティータイム。

イギリスもオーストラリアもそうですが、西洋の人たちはモーニングティー、アフタヌーンティーをとても大切にします。保育園や幼稚園、大学でもモーニングティーブレイクがあるくらいですから、その浸透ぶりお察しいただけると思います。

 

思い返せば、私の祖父母は茶道の盛んな地域に住んでいたので、子どものころからよく午前のお茶、午後のお茶と抹茶を立ててお茶の時間をすごしました。

夫もこの午後のお茶の時間、決まって午後四時なのですが、これをとても楽しみにしているので、特に週末や祝祭日などで夫が家にいるときは決まって焼き菓子を焼いて、アフタヌーンティーを楽しむのが習慣になっています。

 

焼き菓子と言っても、定番のヴィクトリアンケーキやマフィン、サンドイッチやパウンドケーキといったシンプルなものばかり。

中でも一番よく登場するのがイギリスのティーブレイクには欠かせない、『王様スコーン』です。

 

このスコーンは各家庭でレシピがさまざまなのが面白いです。

日本ではスコーンと言えば、冷たいバターを粉に混ぜ込んでいくのが一般的かと思いますが、

イギリスでは、ダブルクリーム(生クリームよりもっと脂肪分の多いクリーム)を直接混ぜ込んでくレシピや室温に戻したバターを混ぜ込んでいくもの。

また、焼く前に生地を休ませるものからすぐに焼き上げるものなど一口にスコーンと言っても本当に多種多様なレシピが存在しています。

それぞれ、焼き上がりに特徴があってその違いを味わうのがまた楽しいものです。

 

先週の週末は、大好きなコーニッツでお茶の時間としました。

このコーニッツのアニマルシリーズはかわいい動物のイラストが描かれていて。お皿の上に足跡がプリントされていたり、カップ&ソーサのソーサの模様が印象的で私のお気に入りです。マグカップやカフェラテカップ、カプチーノカップなど種類も豊富で集めだしたらきりがないのですが、これまでにゼブラ&ジラフ、ベアー&エレファントにクロウ&カウまで集めて一休憩中です。

テーブルに並べるととってもにぎやかでうきうきしてくるんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

カップだけでも楽しかったのですが、今日は日曜日ですから、お庭に丁度咲いていた薔薇を一輪挿しに。

庭の至るところに咲いている黄色のポピーは娘と一緒に摘んできてテーブルに添えてみました。

おいしい焼きたてのスコーンに、大好きな紅茶。かわいいお花も加わってとても楽しい午後のひと時でした。

 

 

 

Be happy!

Be happy!

-おいしいもの, お茶の時間, 日常生活

Copyright© タイガー家のあれこれ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.