遊牧民のごとく各地をふらふら、しばらくはシドニー定住予定。

タイガー家のあれこれ

日常生活

メガネを新調しました。J!NS

更新日:

先日、長年愛用していたメガネが破損し、至急J!NSでメガネを作ってきました。

なぜJ!NSで作ることにしたのか、実際どうだったのかまとめてみました。


なぜJ!NSなのか?その理由

【理由1】 高品質!低価格!

度付きレンズが5000円(税抜き)からと低価格なことにくわえて、レンズの値段が定額なんです。乱視が入っていると乱視用のレンズが必要になる為、他のお店だと追加料金がかかってくることが多いのですが、J!NSでは乱視の場合も度が強い場合でも追加料金がかからない!料金がクリアなので、お店に行ってドキドキする必要がありません。

【理由2】 デザインや色が豊富。

日本発祥のブランドでもあるためか、どれも感じがよく、色実も肌になじみやすいように感じます。同じ色のフレームでも細さ、光沢具合、レンズの大きさ・形などデザインが豊富なので、好みのフレームが見つかりやすい。

普通のレンズであれば、即日受取りできるのもいいですよね。

さあ!メガネを作ろう!

フレーム選び

筆者の場合はフレーム選びに時間がかかりそうな予感がしたので、検眼受付をする前にフレーム選びをすることに。時間短縮にしたいなら、受付を済ませ待っている間にフレームを選んでもいいでしょう。

J!NSはデザインが豊富なので、色さえ決めてしまえばその中でわりとすぐに絞り込めますね。顔の印象を邪魔にしない、メガネ感を主張しないデザインを希望していたのですが、好みのものが見つかりました。

検眼の受付に行くと、受付担当の方から、値札に記載されている値段はフレーム代+レンズ代で、レンズ代は一定であること。更に、フレームを購入した場合はプラス5000円でとブルーライトをカットするレンズにアップグレードできるという簡単な説明を受けました。

ブルーライトカットのレンズも三種類あるので、どのくらいカットしたいかで選べます。もちろんレンズは定額です。個人的にはブルーライトカット機能をつけたかったけれど、その場合には即日受渡不可で、受け取りまで2-5日ほど日を要するとのこと。今回はすぐにメガネが欲しかったので見送りました。

検眼・フレーム調節

いたって普通にさくさくすすみました。担当者の方も以前のレンズの度数と今回の度数との違いや、それによる見え方のちがいなどもきちんと説明してくれて分かりやすかったです。

検眼が終わると、実際にフレームをかけて調節をします。これもあっという間に終わり、会計をしてめがねが出来上がるまで時間まで待機です。

受渡し

何人か前に並んでいたので待ちましたが、これは仕方がありませんよね。受取り時には、実際に装着した装着感の確認と保障期間(調整期間)の説明を受けました。装着した瞬間は度数が強く感じましたが、すぐに慣れました。

J!NSオンライン

J!NSは店舗以外にもオンラインショップもあり、セールがあったりしますね。自分の度数が分かっているならば、わざわざ出向かなくてもオーダーから受け取りまで店舗に出向かなくていいわけですからお手軽ですよね。筆者も今回、しっかり計測してもらったので、このデータを元にオンラインでオーダーすることもできます。ただし、朝から晩まで毎日装着する為のメガネを作るときは、やはり身体との一体感って大切だと思うので店舗で作ったほうが安心かもしれませんね。

まとめ

今回、至急メガネを作ることになりはじめてJ!NSを利用しましたが、接客も丁寧でしたし、予定していた予算内で好みのメガネを見つけることができました。装着感も良好。度数も丁度いいようで、一日中装着していても疲れません。価格も良心的だし、ブルーライトカットレンズ付きのメガネやサングラスも欲しいところです。総合的に大満足な仕上がりだったので、次回もJ!NSを利用しようと思います。

Be happy!

Be happy!

-日常生活

Copyright© タイガー家のあれこれ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.