遊牧民のごとく各地をふらふら、しばらくはシドニー定住予定。

タイガー家のあれこれ

おいしいもの 日常生活 独り言

サトウキビがだめな人でもOKなアガベシロップ

投稿日:

サトウキビがだめな人でもOKなアガベシロップ

 

サトウキビ以外の天然甘味料

サトウキビの遅延型アレルギーが自分になると分かってから、一時的に甘味料を摂らないように気をつけていましたが、やはり『甘いものの魅力』からは逃れられず、サトウキビでない甘味料を楽しんでいます。

 

一番はやはり手軽に手に入る蜂蜜です。でも、産地が分からないものや特定の国のものですと、たとえオーガニックと記載があっても避けるようにしています。

個人的に気に入っていたのが、日本ミツバチの百花蜂蜜がおいしかったです。市販のものによっては蜂蜜100%と書いてあっても砂糖を混入させている場合もあるようで、サトウキビアレルギーの重度の人だとすぐわかるのだとか。うそか本当か、その真実については私は分かりませんが、このような話を聞くとやはりオーガニックで質の良いものがいいかなとお思いす。

実際、安い蜂蜜なんかはやたら甘くて水っぽくいくせに、べったりと甘くておいしくないです。

 

蜂蜜は料理にも使いやすいので、一番良く使いますが、そのその次に使うのがメープルシロップですね。

メープルシロップは差パリとした後味ですし、蜂蜜同様に料理にも使えます。

本来ですとメープルシロップの芳醇な香りを楽しむことが多いですが、これもおもしろいもので、加熱するとあの独特な香りが飛ぶんですね。もちろんメープルシロップをふんだんに使ったケーキとかパンだとあの香りが残ってたのしめてしまいますけれどね。

 

 

ココナッツシュガーも私のパントリーに入っています。独特のコクが黒砂糖みたいですし、低GI値が低いこともあって、利用しています。

 

今回は、スーパーでアガベシロップを見つけたので購入してみました、

 

アガベシロップの長所と短所

 

この話題のアガベネクターですが、オーストラリアにいた頃は高級品でしたが、こちらイギリスではずいぶんと安くて驚きました。メキシコのリュウゼツランという植物の蜜ということで、アガベネクターともいわれていますよね。ベジタリアンやベーガンといったナチュラル嗜好のひとに世界中で受けている反面、健康を害するというデータもあるようでコントラバーシャルな甘味料であります。

 

安さと憧れにつられて今回は購入にいたりましたが、アガベシロップをはじめ果糖、フルクトースの難点は消化は良いけれど、肝臓で吸収されるときに負担がかかること。そしてどうやら、低GIであるけれど、上記の利用で脂肪がつきやすいとのことですから、摂りすぎは禁物です。

でも、味自体はメープルシロップのようにあっさりしていておいしいです。

独特の味や香りがあるわけではないので使いやすいです。

水溶性食物繊維イヌリンも含まれているようで、全部が全部悪いわけではないんですよ。

とりわけ、私のようにサトウキビNGのアレルギーもちの人からすると、甘味料にバラエティーがあることはうれしいことです。

 

 

まとめ

アガベシロップは蜂蜜、メープルシロップ、ココナッツシュガーと同じように自然由来の甘味料で、サトウキビ由来の砂糖と分けて、代替甘味料と表現されることがおおいです。

低GIで一時期人気が爆発していましたが、最近は脂肪がつきやすいですとか、肝臓への負担が大きい、くわえて老化の原因といわれて家うからだの糖化を促進するなどマイナスイメージもできてしまっています。

 

何事も過ぎたるは及ばす。なんでも摂りすぎれば害が出るのは当然ですよね。

サトウキビがダメだからって、全部を他の甘味料で代替するのではなく、甘味料の利用自体をも少し減らしていけたら、体はもっとハッピーになれるのではと思います。

 

甘いものはいくつになってもやめられませんだって・・・甘いものはおいしいです。笑

 

蜜の味

 

 

 

 

 

 

Be happy!

Be happy!

-おいしいもの, 日常生活, 独り言

Copyright© タイガー家のあれこれ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.