野生のベリーとぴかぴかの宝石チェリー | タイガー家のあれこれ

遊牧民のごとく各地をふらふら、しばらくはシドニー定住予定。

タイガー家のあれこれ

おいしいもの 子どもたち 日常生活

野生のベリーとぴかぴかの宝石チェリー

投稿日:

 

今日は主人がお休みなので、次女を家において長女と最寄のスーパーまで食材のお買い物で行きました。

一人で二人連れて行くより楽なのはそうだけれど、それよりも長女と二人で何かするのは大事な時間だと考えています。

気がつくと長女には注意してばかりで、そういえば、この子はたった4歳なのにこんな風に大人のように扱われていいのかしらと・・・自問自答。

口が達者な子なので随分と損をしていることでしょう。

きっと、来年に今の写真を見たらこんなに小さかったのかと自分でも驚くと思います。

そう。ちゃんと子ども扱いして大事にしてあげないとかわいそうですよね。

 

二人っきりのお買い物に大喜びで私の脇でスキップしながらついてくるこの子を見ながら、かわいいと思うと同時にいろいろと自分の対応について反省させられます。

 

手をつないでおしゃべりしながら、スーパーまで片道35分歩きました。大人なら20分ですが、子連れだとやっぱりそれなりにかかるものですね。

しかも、スーパーまでの道の脇には野生のブラックベリーがずっと続いているので、ベリーを味見しながらのテクテクお散歩です。

熟したブラックベリーを見つけてはあちらこちらでつまみ食いしていたので、娘もこっちのベリーのほうがおいしいとかあっちはすっぱかったなど感想を言いながら楽しそうです。

 

 

 

 

 

 

実際、陽のよくあたるところでは、ブラックベリーが色づいて、熟して採りたてはとっても甘くておいしいです。

こんなに良く熟れたベリーは、すぐつぶれちゃうからスーパーでは絶対買えないですよね。

でも、そういうぎりぎりまで木になっていたベリーは本当に甘くておいしい。

 

途中の桜並木では、今は小ぶりだけれど、真っ赤なルビーみたいなさくらんぼがきらきら光っています。

ときどき木から降ってきますが、そういうものはもうしわしわで食べられません。

もう少し背が高かったら届くのにな~と二人でおしゃべりしながら歩いていると、ちょうどよいところに3つ。

もっと取ってあげたかったけれど、残念。

次回にお預けです。

 

 

スーパーでチェリーが安かったので、1.5キロ買ってきました。

たくさんあるので、ちょっとやわらかくなっているものはジャムにします(^^)

 

 

 

スペインの太陽をいっぱいに浴びたハニーメロン。

前回かっておいしかったので今回は2つ。

オーストラリアでは全くおいしいと思わなかったバターナッツスカッシュ(パンプキン)もイギリスのものは甘くて、スープにしたらとてもおいしかったです。

 

 

 

 

茂みを覆いつくすかのように生えているべりー。

これからどんどん実が生るのでしょう。

来月にはベリー三昧かな。楽しみ。

 

 

 

今日もよい一日を!

 

Be happy!

Be happy!

-おいしいもの, 子どもたち, 日常生活

Copyright© タイガー家のあれこれ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.