遊牧民のごとく各地をふらふら、しばらくはシドニー定住予定。

タイガー家のあれこれ

イギリス生活情報 旅行・おでかけ

Great Western Railway のチケットの予約の仕方(手順画像付き)

更新日:

イギリスといえば世代を問わず旅行先として人気が有ります。

中には、前回はツアーで行ったけれど、今回はゆっくりとイギリス国内を旅行してみたいという人も多いかもしれません。でも、個人で旅行するとなると、飛行機や電車のチケットを個人で手配しなければなりませんよね。

私の両親もイギリスへ旅行に行ってみたい反面、英語が心配で結局ツアーに申し込んで、その結果観光地でゆっくりみて回れなかったり、ひたすらバス移動で疲れてしまったようで。

ここではちょっと英語に自信がない方にも分かりやすいように、Great Western Railway のオンライン予約を手順画像つきで解説してみたいと思います。


オンライン予約の仕方(手順画像付き)

これがGreat Western Railwayのフロントページです。

『Buy tickets』を選び、オレンジ色の四角で囲まれた中に必要事項を記入して利用可能なチケットの検索をします。

今回はロンドンからデボン州のプリマス(Plymouth)へ行く片道切符を購入してみようと思います。

購入可能なチケットを検索する

(1)出発地・目的地の入力

プリマス(Plymouth)へはロンドンのパディントン駅から電車が出ているため、『London Paddington』『Plymouth』を入力します。一口にロンドン駅と言っても、ロンドン周辺に駅が散在しているので、どの駅か調べてから入力するようにしてください。

(2)日付と時間

日付の部分をクリックするとカレンダーが表示されるので希望の日付を選択。

10時以降に出発したいのであれば『Depart after, 10:00』

10時前に到着したいのならば『Arrive before, 10:00』

ちなみに、チケットの種類を片道(Single)ではなく往復(Return)を選ぶと、下の写真みたいに表示されるので、同じように日付と時間を入力。

(3)乗車人数

大人一名なら、『1 Adult』。それ以上ならプルダウンから選択。

5歳から15歳の子どもがいるようならば、人数に応じて同じく選択。

(4)Railcard(s)

Railcardを保持している場合には種類と枚数をプルダウンで選んでください。

これでRailcardの種類に応じた割引が適用されます。

日本から旅行に行く人は特別な場合をのぞいて持っていない場合がほとんどでしょうから、なければそのまま空欄で大丈夫。

このRailcardについては便利なので、また別の機会にまとめてみようと思います。

チケットの購入

必要な情報を入力して検索すると、その時点で購入可能な候補のリストがでてくるので、希望の時間をクリック。

料金の種類がみられるの、購入したいチケットを選ぶと、右上にチケットの金額が反映されます。

日本のJRでいうグリーン車に相当するのが、1st Classと呼ばれる座席なのでゆっくり旅を楽しみたければ、1st Classがおすすめです。料金は高いですが、早い段階で予約しておけばもっと安い料金で乗車することもできます。

普通車希望であるならば、一般的には一番安いチケットでもいいでしょう。ただし、チケットによってはGWRでしか使えなかったり、他の路線を経由しても良かったりとチケットの条件が異なるので確認するようにしましょう。確認方法はいたってシンプルで、カーソルを料金の上にのせると表示されます。

チケットの選択ができたら、『Continue』をクリックして確認ページと座席指定のページへ進みます。

  • 後ろ向き、前向きシートの希望
  • 通路側・窓側の希望
  • テーブル席の希望などそれぞれ選択してください。

ここでオプションで『PLUSBUS』を追加することもできます。これは電車チケットを購入すると合わせて購入できるバスチケットで、普通に乗るよりも安くバスの利用ができます(しかも乗り放題)。ただし、PLUSBUSが使えるエリアは電車のチケットに記載されている出発地と目的地に限定されるので、その他のエリアでは利用することはできないので注意してください。

必要事項を入力したら、、『Continue』をクリックすると、ログイン画面になるので、すでに登録してある場合はサインイン。

はじめての場合は、『New user』を選択し登録情報を入力。

  • Title:男性はMr、女性は未婚はMiss。既婚者はMrsでいいでしょう
  • First name:下の名前
  • Surname:苗字
  • Mobile Phone:携帯電話番号(必須ではないので未記入でも大丈夫)
  • Email:間違わずに入力
  • Password:自分でパスワードを決める(8字以上で大文字・小文字・数字と『.』『-』などの組み合わせ)

入力が終わったら、『Terms and conditions』にチェックを入れて『Register』。

次のページでチケットの受取り方法の選択ができます。

チケットの受取り方

  • 駅で受取る(無料):空港で受取れたりもしますが、出発駅での受け取りが無難でしょう。受取の際に予約番号が必要になるので控えるのを忘れないように。
  • 配送で受取る(£6):これはイギリスに在住していないと利用できませんのでご注意ください。

この他にもプリントアウトで受取れる方法もある。その際には乗車する人全員のパスポートなどの身分証明書が必要。

次のページへ進むと支払いページ移動します。

支払い

クレジットカードかデビットカード決済になります。

カード情報を入力したら、領収書のあて先住所を下に記載します。実際に送付されることはないですが、

間違わないようにローマ字で記載しておきましょう。

『Buy now』をクリックすると支払いが完了します。無事に済めば、次のページに予約番号が表示されます。

また、登録したメールアドレスにも予約内容が届くので保存しておきましょう。

以上です。

まとめ

いかがでしたか?

写真がたくさんになってしまい複雑に感じるかもしれませんが、難しくはないはずです。

英語が苦手な私の母が自分で予約することを想像しながら分かりやすく解説してみたつもりです。

また、追加情報などありましたら随時更新して行こうと思います。

Be happy!

Be happy!

-イギリス生活情報, 旅行・おでかけ

Copyright© タイガー家のあれこれ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.