遊牧民のごとく各地をふらふら、しばらくはシドニー定住予定。

タイガー家のあれこれ

おいしいもの イギリス生活情報 旅行・おでかけ

フードフェスティバル in Plymouth

更新日:

イギリスは春から初夏へ移行する気持ちのいい季節がやってきました。

そこら中お花であふれるブリテンです。

日本の関東では5月のはじめくらいから薔薇が見ごろを迎えますが、やや涼しいいイギリスではこれから見ごろを迎えます。

各家々の庭先では花が咲き乱れ、ちょっとした空き地も野花であふれています。

 

プリマスもその例外ではない、赤、白、黄色のポピーがいたるところにさいて気持ちよさそうに海からの風に揺られています。

塀の上や屋根の上、ちょっとした隙間にお花が咲いていてどこを見ても目を楽しませくれます。

 

そんな中、5月から7月にかけてプリマスはフェスティバルシーズンで盛り上がっています。

昨日開幕したフードフェスティバルも6月2日~4日までの三日間開催されています。

デボン州特産のクロテットクリームの直販や地元の本格的なパン屋さんなど、多くのお店がメインストリートにあふれてとてもにぎやかです。

 

 

写真は撮り損なってしまいましたが、かわいいマカロンやケーキをあつかったスイーツショップやお菓子のお店の前を通るとついつぃ覗き込んでしまいます。

海沿いの町プリマスらしくシーフードのたくさんはいった魚介のパエリアやスープを出しているお店も。

でも一番人気はやはりブリティッシュバーガーやフィッシュアンドチップスといったなじみの食べ物のようです。笑

 

また、海軍の基地があるプリマスですから、海軍さんのショーセクションも用意されていて、ちょっとしたディズプレイにくわえてサンドイッチなどの軽食も無料で振舞われていました。無料ですから、私もサンドイッチをつまませてもらいましたよ。チキンをクリームで和えたディップをサンドイッチにしたもので、おいしかったです。

 

他にも、会場にはステージが用意されており、メインのステージではシェフやテレビでクッキングバトルに出演していた料理家が招かれて、頭上の大きなスクリーンに料理風景を映し出していました。

 

もっとゆっくり楽しみたかったのですが、あいにく途中で小雨が降ってきてしまい、フードスツールでは食べるのはあきらめてローカルのパブでランチにしました。

私はイギリス発祥のバターチキンマサラをチョイス。ご飯とナンにパパダムとマンゴーチャツネがセット。カレーが金属製の食器に入って出てきてなんだか素敵。

相方はビーフラザニアをオーダー。

ふたつオーダーすると15ポンドになるというランチタイム特別料金があって、とってもお得なパブランチでした。

 

 

 

そうこうしているうちに、天気は機嫌を取り戻して晴れてきました。ありがたい。

デボン州は農作・酪農地帯なので地元の作物もフェスティバルで売られています。真っ赤なトマトがおいしそうです。

ユニオンジャックの箱の中は大ぶりの形の良いイチゴが並んでいます。

イギリスは初夏。ベリーの季節です!

ひとしきり歩いたら子どもたちのために一休憩。

田舎のフェスティバルらしく移動式のメリーゴーランドがきていました。

あんまり商売っ気のないおじさんにひとり・・・2ポンド払って乗り込みました。

子どもたちは「ディズニーランドにいるね!」っと大はしゃぎ。子どもにとってはフェスティバルうんぬんよりもこのメリーゴーランドが一番楽しかったみたいです。

明日は来客があるので折角なのでまたみんなでいってみようと思います。

帰りのバスの車窓から。パシャリ

イギリスらしい町並みです。

Be happy!

Be happy!

-おいしいもの, イギリス生活情報, 旅行・おでかけ

Copyright© タイガー家のあれこれ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.