遊牧民のごとく各地をふらふら、しばらくはシドニー定住予定。

タイガー家のあれこれ

イギリス生活情報 教育

イギリスの教育!入学受付締め切り後の小学校探し1

投稿日:

はじめに

イギリスの小学校って日本と違って4歳(5歳になる年齢)から小学校へ通うんです。これはオーストラリアも同じですね。

うちの長女は5月生まれで今は4歳。今年から学校へ上がるはずなのですが、オーストラリアから引越してきたので時期的にも1月の一般締め切りには間に合わず、ぎりぎりに手続きをする羽目に。無事に小学校へ通えるのか・・・気がかりです。

 

オーストラリアの学年編成と違う・・・

所変われば学校のシステムも変わる。

同じ英語圏、コモンウェルスの国であっても国が違うとシステムが変わるのでややこしいです。

オーストラリアでは2012年7月1日~2013年6月30日生まれの子どもたちが2018年の2月からプレプライマリーに入学するので、我が家の長女は来年の2月に小学校へあがるはずだったのですが、ここイギリスでは9月からなんです。

 

オーストラリアへそのまま住んでいれば、彼女はキンディーに通える年齢なので、今年の2月から通っていたはずだったのですが、2月の末に引越しが決まっていたので入学をキャンセルにしたんです。新築の学校だったし、お友達がいっぱいできるって楽しみにしていたのでかわいそうでした。

 

もちろんここイギリスでもキンディーにいける年齢だったらしいですが、イギリスへついたのが5月の末だったのでわざわざ通わせませんでした。・・・正確には、またすぐ引越すかもしれないから様子をみていたら、もう九月が目前。

あわてて手続きをしているわけです。

 

一般受付はすでに締め切り!

実は、この入学募集の締め切りは毎年1月なんですよね。つまり、半年以上前に締め切られていたわけです。もちろん、引越しなんてことは当然あるわけですから、締め切り=学校に行けないというわけではありませんが、やはり希望の学校に入れない可能性は非常に高くなります。

しかも、新学期スタートまで一ヶ月を切っているこの状況。

 

とりあえず、近くの学校へ問い合わせ

右も左も分からない新しい地で、さてどうすればいいものか・・・?

とりあえず、近所の学校へ問い合わせてみることに。

まず、電話をしてみると、『一時的に使えません』というアナウンスが。

学校へ行ってみると、門が閉まっていて入れない。そうなんです、夏休み。

夏休みだから先生も学校に居ない。

どうりで、メールで問い合わせても返信が来ないわけです。

 

これは困ったぞ、というわけで次は市役所に問い合わせることに。

 

市役所へ

市役所へ電話をすると、入学対応の部署にまわしてもらえました。

どうやら、学校直接ではなく市役所経由で生徒の振り分けをするのだとか。

学校と直接入学などのやり取りをするオーストラリアのシステムと違っていますね。

担当の人が入学申請用紙を郵送すると言ってくれたので書類の到着を待つことになります。

 

続く

 

 

Be happy!

Be happy!

-イギリス生活情報, 教育

Copyright© タイガー家のあれこれ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.