遊牧民のごとく各地をふらふら、しばらくはシドニー定住予定。

タイガー家のあれこれ

おいしいもの お茶の時間 日常生活 独り言

お花を飾ってちょっと優雅な気分でアフタヌーンティー

更新日:

お茶の時間

休憩やお茶の時間と言うと、この時間にいただくと決めている人もいれば、これが終わったら一休憩入れようと仕事なり家事なりに励む人もいるでしょう。

我が家は午後のお茶の時間だけは午後4時と決まっています。時にはちょっと早めにいただくこともありますが、主人が休みの週末などは結婚以来、お茶菓子を用意してきちんとお茶の時間を持つようにしています。

 

お茶の時間ってお茶飲むだけと言ってしまえそれだけかもしれません。

でも、そのお茶の時間をもっと特別な時間にする方法は意外と簡単で、そうするだけで自然と楽しい空間が広がります。

『アフタヌーンティーは準備の段階から始まっているんです。』

 

お気に入りの食器を使ってみる

どの方も食器棚にお気に入りの食器があるはずです。ところでそれはどのくらい頻繁に使っていますか?

もし年に数回とかでしたら、折角の素敵な食器がもったいないですよ。

私の子どもができてから、気に入っている食器や壊されたくないもらい物の食器などをしまいこんで全く使っていない時期があったんです。

壊れてもいいカップやソーサ、プレートでお茶の時間をすごしていました。

もちろん気軽に楽しめるという点では言うことはなかったのですが、折角焼いたスコーンやヴィクトリアケーキや季節のケーキ・・・

たまにかしこまってお気に入りの食器を使おうとしても、しまいこんでいるとなかなか登場させられず・・・

そんなこんだで私の大好きな食器たちはしばらく箱の中で過ごしていました。

 

ある日、思い切って普段使い用におろしてみると、あら不思議、気分まで明るくなりなんだか華やかな気分でお茶を楽しむこともできました。

 

割れたらどうしようと思って使わないでいるくらいなら、その食器は要らないのではないか?使わないと食器がかわいそうなのではないかと思わされた一場面でした。

以来、子どもが小さくても私が好きなテーブルウェアを使うことにしています。

そして、子どもにもプラスティックのお皿ではなく陶器の食器を使って慣れてもらうようにしています。

 

 

 

お茶会にお花を添えて

お気に入りの食器に焼きたてのお菓子、家族の好きなクッキーやビスケットを並べるとぐっとお茶の時間が『お茶会』に近づきます。

ただ飲んでおしまいではなく、楽しい団欒の時間です。

 

そこに、お庭に咲いているお花を参加させてみてはどうでしょうか?

タンポポだって素敵です。

花束である必要はありません。タンポポの一輪挿しだって素敵です。

お花って不思議です。どんな小さなお花であっても、たとえどこにでも生えているようなお花であっても、テーブルに飾ると、一気に華やかな雰囲気にしてしまうんです。

 

今では、娘たちの食卓にお花をかざることが日課になって、庭からタンポポやポピーを摘んできてくれます。

お花が変わっていると、今日のお花について感想をいってくれたりします。

 

 

 

最後に、

いつもの何気ないお茶の時間を素敵な優雅な時間に変えるのに、特別な家具やテーブルウェアは要りません。

食器棚にしまいこんでいるお気に入りの食器とその辺に咲いているお花があるだけで、いつもと違って優雅な気分になれてしまうから不思議です。

是非、お試しください!

 

 

Be happy!

Be happy!

-おいしいもの, お茶の時間, 日常生活, 独り言

Copyright© タイガー家のあれこれ , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.